読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスの注意喚起をやってます。本業は投資とWEBコンサル(SEO対策)です。仮想通貨についてはお勉強中。

コインチェックの障害・ロールバック騒動について

f:id:roko8and17:20170510015832p:plain

5月9日の午前11時過ぎから、仮想通貨トレーダー界隈がざわついた。Yahooのトピックスにも載るようなものだったので、ご存知の方も少なくないだろう。

 

 ここ数日で価格が高騰している仮想通貨。代表格のビットコインは、5月9日午後時点で1ビットコイン=20万円台にまで上昇している。

 

そんな中、コインチェックが手がけるビットコイン取引所「Coincheck」で5月9日午前、サービス障害が発生。入出金や売買などの取引を停止したと発表した。

 

コインチェックによると、5月9日午前11時台から正常はでない価格が表示されるという障害が発生したため、取引を停止。アプリやウェブサービスへアクセス・ログインできない状況が続いた。その後、障害が起きた5月9日午前11時25分へのロールバックを実施。

 

午後4時30分には全機能を復旧させ、Twitterアカウントでもアナウンスをしている。なお、取引再開時点でのレート前後の金額の注文はキャンセルになり、障害発生前の時点で対象となったロスカットが実行されている。

 

同社では、この障害がハッキングなど外部からの攻撃によるものではないと説明。ユーザーの個人情報や資産流失はないと説明している。原因や再発防止施策については、Twitterアカウントやブログ等を通じて逐次報告する予定だ。

 

http://jp.techcrunch.com/2017/05/09/coincheck-failure/

 

「正常ではない価格」とは一体いくらだったのか、私もリアルタイムでレートを見ていたが、1BTCが一時期100万円を超えるなど、5倍以上のレートで配信されていた。もちろんこれをチャンスと捉えて売りに走った方も多かったのだが、当然コインチェック側もロールバックの対応をせざるを得なくなり、システムを落として復旧に当たっていたようだ。

 

原因に関してはさまざまな憶測があるが、不確定要素を書くわけにはいかないので、コインチェックのリリースだけご紹介。

 

該当時間内に成立した取引等につきましては、ロールバックの措置を執らせていただきます。障害発生時間、日本時間2017年5月9日(火)11時25分の時点へ戻す対応とさせていただきます。ユーザー登録、該当時間内で成立した取引、ブロックチェーン上に記録されていない送金等全てのアクションがロールバックの対象となり、11時25分の状態へ戻ります。

 

また、障害発生直前における注文に関しまして、取引再開時点でのレート前後の金額の注文はキャンセルとさせていただきます。


ロスカットについて、障害発生前の時点で対象となるものはロスカットが行われます。

 

また、本事象につきましては、ハッキング等で外部からの攻撃を受けたものではございません。ご利用者様の個人情報、並びに資産の流失はございません。

 

https://coincheck.com/blog/3639

 

一連の騒動でマウントゴックス事件を思い出した方もいると思われるが、とりあえずは取引所の存続・運営再開、ハッキング被害は無しという状況なので「良かった」という結論にはなるのだろう。

 

ビットコインについて「マウントゴックスは会社が不正をして~ or ハッキングされて~ → だけどビットコインそのものが危ない・怪しいものじゃない」と説明する人も多いが、それはその通りで、取引所選びもめちゃくちゃ大切だと思い知らされた方は多かっただろう。

 

コインチェックは手軽にアフィリエイト機能が使えるということもあって、色んな所でアフィリンクを見かけたが、私は色々あってビットフライヤーのアフィリエイトのみを利用していた。

 

とりあえず今回の問題は一旦収束したが、もしコインチェックが実際にハッキングされて私の紹介をきっかけにコインチェックで購入した仮想通貨を失った人が出るようなことがあれば、取引所の問題だけにはできず、そんな脆弱な取引所を紹介してしまった私にも責任が出てくる。HYIPぶっ叩いてられるご身分じゃなくなるということで。

 

まぁ、だからと言ってもちろんビットフライヤーが完全に安心かというと100%の保証などというものは無いのだが、私は大手資本が入っているということもあって、多少通貨の購入レートが割高だとしても、日本の取引所ならビットフライヤーが一番だと思ってアフィリエイトも利用していた。

 

もしビットフライヤーが飛んだら私もフライアウェイします(フライアウェイするとは言ってない)。このエントリーは、コインチェックをdisってるものではありません。

 

そういえば今日はビットリージョンの大発表が来るとか来ないとか。リージョン推しまくってた人たちは今頃何してるんだろう。まぁ普通に他のHYIP紹介してるんだろうね。投資先がぶっ飛んだら「自己責任」で片付けるような奴らが、ヤフコメでは「企業の責任ガー」「役人・政治家の責任ガー」とか言ってるんだから、世も末。

 

最近忙しくてブログ更新してませんが、LINE@ではほぼ毎日それなりに有益な情報流してるので、よかったら登録してください。私にメッセージを送らなければ、誰が使ってるのかとかはわかりません。

 

最後に新しい仮想通貨の需要を発掘した(気がする)ので、共有します。

 終わり。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。