ぱらえこのみか byジェシカ

お金とエスノメソドロジーと社会病理学の話。中の人も女の子になりました。ともだちんぽ。

Funds

メディアハーツ社長・三崎優太氏が脱税資金で購入した仮想通貨はORBS?

脱税の容疑で逮捕された株式会社メディアハーツの三崎優太氏ですが、脱税した資金の一部を仮想通貨の購入に充てていたという報道が出てきました。

「青汁王子」こと、三崎優太容疑者(29)は、脱税した金の一部を仮想通貨に替えていた。

脱税の疑いで逮捕された三崎優太容疑者は、調べに対して、「法的、社会的責任をしっかりとっていきたい」と容疑を認めているが、脱税したおよそ1億8,000万円の一部を仮想通貨に替えていたほか、北海道の家族に送金していた。

東京地検特捜部は、勾留期限の4日、三崎容疑者について刑事処分する見通し。

 

脱税の一部を仮想通貨に 「青汁王子」 - FNN.jpプライムオンライン

 

 

 

彼はQUOINEという元ソフトバンク勢が手がけていた取引所によるICO、QASHなどで大きく儲け(含み益)を出し、その経緯を記した本を出版し、メディアへの露出も増やすなどしていましたが、2018年に入って仮想通貨市場が冷え込むと、大きな含み損を抱えてしまっている旨もツイッター上で綴っていました。

 

脱税目的の資金移動や経費にした広告費の架空発注がいつから行われていたかは不明ですが、彼が2018年1月ごろに約5億円の大金を投じたとして仮想通貨クラスタを賑わせたORBS(オーブス)というイスラエルの団体によるICOがあります。このORBSというICOは資金集めから1年以上経過した現在に至ってもトークンは配布されておらず、それまでの進捗報告なども無い状態です。

 

 

f:id:roko8and17:20190304144606p:plain

ORBSのホームページ

 

ORBSのICO開始当初は、資金集めから数ヶ月でトークンの配布、取引所への上場などが行われる予定だったようですが、当初の予定からは大幅にプロジェクトの進行が遅れている状態です。三崎氏としても、当初ORBSを購入した時点ではQASHなどのように値上がりして利益を出そうという算段があったのかもしれませんが、それができず資金ショート状態に陥ってしまい、グレーな手段での帳尻合わせが行われた可能性があるかもしれません。

 

過去にもFXなどの投機で利益を出した後、税金分を確保せずに運用に回してしまい、相場の大変動に巻き込まれて資金ショートに陥ってしまったトレーダーなども多くいます。三崎氏に関しても、実業であるネット通販でのすっきりフルーツ青汁をはじめとした健康食品の売り上げは好調だったようですので、会社ぐるみの不正というよりは、個人資産のやりくりが計画通りにできず、どこかで帳尻合わせをしようとしていたものの、そのやり方の問題点が指摘されたという格好かなと個人的には予測しています。

 

ただの憶測に過ぎませんが、三崎氏のこれまでの発言とブランディングのやり方を見る限り簡単に脱税に及ぶようなタイプには思えず、不本意ながら資金が用意できなかったものの、それを周囲には悟られたく無かったという具合であるように感じてしまうのです。

 

まぁ、だからと言って脱税は許されるわけではなく、本人は罪を認めている模様ですので、これから裁判を通じて彼の罪は裁かれることになるでしょう。こうした資金ショートは誰しもに降りかかる可能性がありますので、投資・投機を行なっている方は十分に注意してください。