Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

高校野球における遠山葛西スペシャル│日大三高の投手交代は高校野球で認められている?

今年も春の甲子園が開幕した。開幕日に行われた履正社対日大三高の一戦で、投手起用に関するルールでは認められていないシートの変更があったとされているが、これは高校野球特別規則により適用除外されている項目ではないのだろうか。

 

スポンサーリンク

 

 

詳細内容については下記のURLをご参照いただきたいが、簡単に言うと、9回の頭に登板した桜井投手は先頭にフォアボールを出してセンターの岡部選手と守備位置入れ替えで交代。代わった岡部が2つアウトをとった後に桜井が再びマウンドに戻ったが、連打を浴びたために再び投手岡部、センター桜井というシートに変更されたというもの。

しかしこれが公認野球規則に定められているルールに反するのではないかというのが、デイリースポーツの記事で指摘されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000117-dal-base

デイリースポーツの取材に対しては同試合を担当した顧問審判も気づかずにミスを認めているようだが、高校野球規則を見てみるとこの項目は適用除外とされている。

 

http://www.jhbf.or.jp/rule/specialrule/specialrule.pdf

>4. 規則 5.10【原注】前段のうち「同一イニングでは、投手が一度ある守備位置についたら、再び投手となる以外他の守備位置に移ることはできない」は適用しない。

 

以上のような記述があるのだ。

 

その理由については、以下のような記述がある。

 

>7. 規則 5.10(i)の取り扱いについては、高校野球の実態から鑑みて試合中に混乱を 招く可能性があることから、規則適用除外とする。

 

つまり、今回の投手→中堅手→投手→中堅手という交代は、高校野球においては可能で、デイリースポーツの取材にコメントした審判員も認識が間違っているのではないだろうか?

 

甲子園ではコールドゲームが採用されていないなど地方大会とルールの違いはあるが、この項目についてはおそらく甲子園大会でも適用除外項目のはずで、今回の日大三高のシート変更には一切問題がないと思われる。

 

デイリースポーツさんだから記者さんは「遠山葛西スペシャル」を思い出したのかもしれないけど、もしかしたら誤報かな?


追記:と思ったら、このルールで認められているのは投手→野手→野手あるいは投手→野手→野手→投手というシート変更で、投手→野手→投手→野手はやっぱりダメだそう。ルールの中解釈は難しい。気がついたデイリースポーツさんに天晴れ。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。