Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。

D9 Clube・D9クラブというマルチ式投資詐欺の危険性について

 投資を勧誘しているグループの「JOKER」について検索して訪問された方には、以下のエントリーを参照していただきたい。

playbaseball.hatenablog.com

 

 

最新情報

playbaseball.hatenablog.com

 

最近は胡散臭い投資・ビジネスまがいのマルチ詐欺の増加スピードがおびただしい。今日はD9クラブというブラジルに本社を置く投資について、その仕組みや危険性を解説したいと思う。もちろんD9をディスってから他のビジネスに勧誘するなんていう詐欺師御用達の手段は用いない。マルチビジネス絶対潰すマン、もといSEOコンサルタントとして、正しい情報をみなさんに共有するだけがこの記事を書く理由だ。

 

D9クラブに興味のある方・勧誘されたという方はしっかり目を通していただきたい。

 

また、海外のHYIPに関する危険性について解説している以下リンクのエントリーについても、ぜひ併せて参照していただきたい。

playbaseball.hatenablog.com

 

 

D9クラブはどんな仕組みの投資なのか

f:id:roko8and17:20170415045011p:plain

D9クラブ(D9 Clube)はブラジルに本社を置くビジネスで、典型的なMLM的ポンジスキームである。こんなレッテル貼りから入ってしまうと「実際に稼いでいる人もいる」「少なくとも私は稼げている」なんていう話が出てきて水掛け論になってしまうこともあるのだが、みなさんには私の記事を冷静に最後まで読んでいただきたい。D9クラブの危険性が必ず理解できるだろう。

 

まずこのビジネスの危険性を語る上で注目したいのは、その仕組みである。運営や勧誘者はD9クラブについて「ブックメーカーの運営元に投資していて、日利10%の利益を上げている会社だ」と謳っている。まぁ本当にこんな投資があるのなら日本はもちろん世界の金持ちは絶対に放っておかないし、ビジネスの運営元も金のなる木の在り処はもちろん、その存在を我々庶民に教えるなんてことはしない。いわんや、その実の取り方をや。

 

スポンサーリンク

 

 

D9クラブの仕組みはただのMLM

先ほども述べたが、D9クラブはただのMLMだ。実際に「私はD9に登録して、投資し、配当が貰えて儲かっている」なんて言っている勧誘者もいるが、実はその配当の出所は世界中の新規登録者からの紹介料が割り当てられているなんていうことは想像に難く無い。2016年11月にスタートしたビジネスということで「今始めれば先行者利益が享受できる」と語って勧誘する者も多いが、先行者利益を謳うMLM、ポンジスキームに持続可能なものがこれまでにあっただろうかということを考えれば、D9がいつトンズラしてもおかしくない状況であることもまた想像に難く無い。

 

プランやボーナスシステムからはポンジスキーム=ねずみ講が疑われる

D9クラブにはブロンズ・シルバー・ゴールド・ゴールド+という4つのプランがあり、ブロンズでは299ドル、ゴールド+になると2046ドルという巨額の年会費を最初に支払う必要がある。これが初期投資で「3ヶ月で元は取れる」という誘い文句が横行しているのだが、なんてことはない、その初期投資は先行投資者のエサになるだけである。

 

D9クラブにはアフィリエイト(紹介者)報酬システムがあり、自分の紹介者の入金額に、自身のランクに応じたレートがかけられた額が報酬として発生する。言葉で示すとわかりにくいかもしれないが、図で示すとわかりやすい。しかし図はここではご紹介しない。なぜなら見ればわかるただのピラミッド型の見慣れた図だからだ。D9クラブがポンジスキーム=ねずみ講であることは疑いようが無い。

 

登録方法も本社が直接受け付けないという投資詐欺あるある

「D9クラブは日本語サポートをしていないから登録代行しますので、指定の金融機関にお金を振り込んでください」といったブログやWebサイトを見かけるが、これはもちろん詐欺MLMや投資詐欺にありがちな「責任の所在を不明確にする」というやり口である。

 

このやり方の場合、実際に登録を行おうとするユーザーは運営元以外にお金を渡して登録を代行してもらうため、今後発生する報酬未払いや返金に際して「運営元は関与していない」という事態が発生する。

 

一体どのくらいの数の人がこのシステムの詐欺やMLMでお金をドブに捨てたのかはわからないが、運営元の責任が明らかにされない状態のまま「投資」を行うなんて、普通の人はまぁやらないだろう。利用規約やその他の運営規約に同意した上で扱われている金融商品のリスクを確認した上で出資するのが投資で、そうでなければただの質の悪いギャンブルか詐欺である。

 

D9Clubeのアクセス解析を行ってみた

D9Clubeはブラジル発の投資ビジネスだとされるが、過去に流行った(と見せかけられている)海外発のビジネスの中には、最初から日本人を狙ったものも少なくない。それらのビジネスは「○○(外国)でも大人気!」とされているが、ホームページのアクセス解析を行ってみると、あら不思議、その運営本社が置かれているとされる国からのアクセスがほとんど無いケースが非常に多い。

 

日本語対応のホームページでそのような結果になるのであればまだ理解できるが、日本語に対応していないページでもそのようになれば、答えは明確、日本人向けに仕組まれた日本人による詐欺である。

 

https://office.d9clube.com/login

D9クラブのこちらのログインページは日本語対応ではなく、各言語共通のものである。しかしアクセス解析を行ってみると、

日本:79.2%

ブラジル:4.3%

イタリア:4:0%

以降は韓国・アメリカと続く(2017年3月5日時点の調査結果)。

 

さぁどうだろうか。やっぱり日本人向けに最初からプランニングされているただのマルチ詐欺であることは明らかではないか。

 

D9クラブとビットコインについて

D9クラブでは報酬をビットコインで受け取ることも可能という点がメリットとして謳われる場合もある。たしかにビットコインは近年相場が安定して上昇しており、注目の投資先と言えるだろう。しかし、ビットコインに投資したいなら最初からビットコインに投資をしたほうが賢明だ。わざわざD9というギャンブルのようなMLMのような詐欺集団に金を預けなくても、ビットコイン投資は自分で行うことが可能である。

 

詐欺師たちはあらゆる手段で儲け話をけしかけ、「ネットで批判しているのは実際にやっていない外野」「実際に稼いでいる人の話を信じるのか、ネット上の誰が書いたかわからない口コミを信じるのかは貴方次第です(ニッコリ)」「簡単な投資なのにやらないのは損」などと、あなた方に出資させて搾取するための言葉を並べるが、これらは詐欺師たちの常套句である。

 

ビットコインは確かに価値が上昇しているが、その価値がいつ下落するかはわからない。そしてD9クラブの「投資」も実は「投機=ギャンブル」であるという事実から判断すれば、彼らが言う「絶対に儲かる」「簡単にお金が稼げる」という言葉がどれほど信用ならないものか、その判断はみなさんならできるだろう。

 

HYIP(高収益投資プログラム)の危険性

「D9クラブはHYIPである」と説明する勧誘者も数多い。彼らのそれっぽい言葉に「なんとなく成長中のビジネスだから、低リスク(低額投資)でも儲けられるんだな」という印象を持って騙されてしまう人もまた数多くいる。しかし、もしあなたが株式投資や為替投資、投資信託や不動産投資など「普通の投資」が何なのか理解できないなら、いくら確実だといわれているHYIPだとしても、手を出さないほうが賢明だ。

 

投資とは、ギャンブルのように短期の運だけあれば儲けられるものではない。自分が預けたお金がどのように運用されて、どのような場合に配当が得られ、どのような要因で価値の変動が起こるのか。その辺りを理解できずに、いや知ろうともせずに行う投資など、すべてギャンブルである。

 

リスクの少ない海外投資はある?

D9クラブの場合はブラジルの会社だが、このように海外の高金利をウリにしたHYIPのほとんどは詐欺案件であり、出資のリスクは決して少なくない。もちろん「リスクの無い投資」などなく「確実に儲けられる」という話は詐欺を疑ったほうが良い。しかし、中南米諸国やアフリカといった成長著しい国への投資は、金利が高いためプロの投資家の中でも人気というのも事実である。

 

「リスクの無い海外投資は無い」という結論になってしまうが、ミドルリスクでミドルリターンを狙える海外投資として「ソーシャルレンディング」という投資の方法がある。これは、銀行などを通さずに事業者と投資家を直接結びつける資金調達の方法であり、事業者にとっても投資家にとってもメリットが大きい方法ということで人気沸騰中である。

 

また、1万円といった少額からの出資も可能な点も、個人投資家にとっては魅力的だ。このソーシャルレンディングのサービスを利用して海外の高金利案件に投資している投資家も徐々に増えつつあるので、興味のある人は下記リンクからチェックしていただきたい。

世界の信用市場をひとつに、海外投資ならクラウドクレジット

 

泉忠司という人物について

日本におけるD9クラブのトッププロモーターとされている「泉忠司」という人物がいる。この人物はネットビジネスやMLMの界隈ではそこそこ名の知れた人物であるが、もちろんそれは悪い意味である。Googleで「泉忠司」と検索すれば、ビットコインや投資に関連して数々の疑惑や詐欺の当事者であると噂されている。

 

もちろんそれらの情報を鵜呑みにして真実を知らない私が彼を批判することはできないが、正直なところ彼の展開するビジネス(仮)の胡散臭さは折り紙つきで、彼の名前を見るだけで「あー、詐欺だね」と結論付けられる場合も多いという事実は述べておこう。

 

▼関連エントリー

playbaseball.hatenablog.com

playbaseball.hatenablog.com

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。