Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

Winnexplus(ウィンネックスプラス)というビットコイン投資詐欺の勧誘がきました

私は「ビットコイン×投資」のワードは全て詐欺だと思うことにしている。ツイッターで怪しそうなユーザーをフォローしてみると、何もコンタクトを取っていないのにDMを送ってくれた詐欺師がいた。以下DMの内容を晒しておく。ちなみに「詳しい話を聞かせてください」と返事を送っておいたので、レスポンスがあれば随時更新予定だ。

 

PR:投資詐欺、運用失敗、元金割れ、解約拒否…世の中の危険な投資情報を入手することができれば、投資で失敗する可能性は減ると思いませんか?>>続きを読む

 

はじめまして(^^♪
○○と申します(^^)

いきなりのDMで失礼いたしますm(__)m
ビットコインの案件です。

3/3にプレーオープンとなりました新着大型案件「winnex+」のご紹介です!
運営会社はブラジルに実態のある会社です!
D9に似たような形の運用方法となっております。
3/14より本格的に始動となりますので、先行登録しておきませんか?
詳しい概要は下記となります。

◆概要◆
・日利:1%
・直接紹介報酬:10%
・バイナリボーナスなど多種ボーナスあり(プランによりパーセンテージが変動)
・最低投資額:$67~
・パッケージプラン:下記5つのプランから選択
①ベーシック $67 (バイナリ報酬なし)
②ブロンズ:$200
③シルバー:$600
④ゴールド:$1000
⑤プラチナ:$2000
※後から上のパッケージへ更新可能です。

・最低出金額:$200~

詳しいご説明・資料等ご希望の方はご返信頂ければご説明させていただきます!
ご検討の程宜しくお願いいたします(*^^*)

 

スポンサーリンク

 

 

勧誘を受けたのはWinnex+(ウィンネックスプラス、ウィネックスプラス)というHYIP

詐欺師自身も語っているように、運用方法はD9クラブのそれに似ている(プランのグレードや利回りなど。D9クラブについては下記リンクを参照されたい)。

playbaseball.hatenablog.com

 

PR:1万円からの不動産投資

 

公式サイトの日本語が雑すぎる

さて、こうした「外国発」を謳っている投資詐欺は、公式サイトが日本語対応していなかったり、日本語訳が雑だったりする。

Winnex+ | Marketing Franchising

Winnex+の場合も、サイトを開いて日本語を選択してみると、Google翻訳をそのまま通したと見られる雑な日本語を見ることができる。勧誘者にしてみればこれも「まだ日本では広まっていないから先行利益が得られる」といった誘い文句に言い換えられてしまうのだが、「投資」という行為を自分の言葉が通じない相手にするのは、リスクが大きすぎるなんてもんじゃない。トラブルが発生したとき、サポートを受けたいとき、相手に自分の言葉が通じず、Google翻訳を使うしかないというのは大きなデメリットになる。

 

「投資×紹介報酬」=ポンジスキーム

投資の案件に「紹介者報酬(インセンティブ)」があるのは、99.9%がポンジスキームだと言える。いや、もしかしたら100%かもしれない。どうせランクアップのためには一定数の直接紹介者が必要だったりと、ねずみ講式に運用されるのは明らかだ。

 

日利1%なんてありえない

HYIP(高収益投資プログラム)だという看板を掲げて投資家を募るプログラムの中には、日利1%など、どう考えてもありえない金利の配当が得られるとされているものが存在する。Winnex+もまたかなりの高配当を得られるとしているが、さて、本当に彼らが自分の利益を考えたとき、わざわざ一般市民の個人投資家を相手に資金を集めるだろうか?

 

投資家に1日1%の配当を出すのだから、投資プログラムそのものの運用利益率はそれをはるかに凌ぐはずで、もしそうならば、たった1万円でも1年間複利運用を続ければすぐに莫大な富を築くことができる。そうなっていれば絶対に個人投資家、しかもブラジルの会社がわざわざ日本人を相手に出資を募るというのはありえない話だとすぐにわかる。

 

なぜブラジルの会社が日本人に投資をしてもらおうとするのか、それはそのプログラムが詐欺で、資金を集めた段階でトンズラしようとしているからに他ならない。

 

ビットコイン×投資の黄金配合

父ステイゴールド×母父メジロマックイーンがオルフェーヴル・ゴールドシップという一流の名馬を生み出す黄金配合ならば、ビットコイン×投資はバカな庶民を騙すための投資詐欺の黄金配合だと言えよう。本当にビットコイン投資をしようと思っているのならば、自分で口座を開設して運用したほうがずっと簡単でずっと利益を生み出せる可能性がある。わざわざブラジルの怪しい会社に資産を預ける必要はないのだ。

 

ビットコインを運用したいなら、自身で保有してみるという方法もある。その際は日本の信頼できる取引所を利用するようにしていただきたい。

【キャンペーン開催中】ビットコイン取引なら安心・安全のビットフライヤー

 

追記:勧誘者からpdf資料を受け取った

LINEの友達に追加させられた後、pdf資料を共有してもらった。興味がある人は下記リンクから参照していただきたい。

winnexplus資料.pdf

 

非常に抽象的で正直わかりにくく、とりあえず図などで体よく取り繕っているだけのクソみたいな資料である。こちらが公式の資料とのことで、投資家にこの程度の説明で金を募ろうというのだから、この時点で詐欺の気配しかしない。「シミュレーション」を「シュミレーション」と誤字っていたりという細かい部分も含めれば、しばらくはこの資料の粗探しに興じられるかもしれない。

 

Winnex+をはじめとするHYIPの危険性は、下記リンク先のエントリーでさらに詳しく解説しているので、ぜひ一度目を通してほしい。

playbaseball.hatenablog.com

 

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。