読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスの注意喚起をやってます。本業は投資とWEBコンサル(SEO対策)です。仮想通貨についてはお勉強中。

知り合いにDivvee(ディビー、ディービー)=MLMに誘われたので色々調べてみた

 Divveeに関する最新情報は下記エントリーでご紹介しております。

playbaseball.hatenablog.com

 

 

f:id:roko8and17:20170122033401j:plain

 

・この記事は随時更新中です(最終更新日:2017年3月3日)。

・情報がまとまっていなく読みづらいと思いますので、近日情報を再整理して新しいエントリーを作成予定です(冒頭リンク参照)。

・Divveeの公式サイト→https://divvee.social/#/main

・Divveeに関する情報などをお持ちの方は、フォームより情報提供をお願いします。

お問い合わせフォーム for kura

 

2017年1月22日

Divveeはほぼ確実に詐欺だと言える情報を掲載していたサイトの記事を下記エントリーにて取り上げました。

playbaseball.hatenablog.com

 

2016年12月30日追記

新規会員登録受付を中止していたDivveeですが、登録の再受付を行っているようです。Divvee関係者に配布されている登録マニュアルは以下のものです。

https://drive.google.com/file/d/0BxhYAyN5iUr2UHNQbU9mczREQ2s/view

 

登録には既存ユーザーからの紹介URLが必要だとされていますが、当ブログの管理者はDivveeのアフィリエイトシステムに登録しておらず、また今後も利用する予定はありません。したがって、実際にやってみたいと考えている方は自身で紹介を行っている方にコンタクトを取り、ご自身の責任で利用するようにしてください。

 

当初Divveeの読み方を「ディビー」だと認識しておりましたが、公式の見解によると「ディービー」が正しいようです。

 

2016年12月26日現在、Divveeの日本語版サイトは確認できておらず、日本での正式登録の詳しい方法などは確認できていません。Divveeのサービスの特徴である「アプリの評価」はどのような方法で行うのかなどの詳細は把握できていません。

 

 

また、アプリの評価はどの端末で行うのか、ログインはどのように行うのかなどを知りたい人も多いようですが、私自身が参入しているMLMではありませんので、情報の完全な正確性は担保できていません。あくまでもDivveeに関する知人から伝え聞いた情報をブログの記事にしてお伝えしているだけにすぎませんので何卒ご了承ください。

 

先日知り合いにDivvee(ディビー)なるネットワークビジネスのお誘いを受けたので、全くやる気はありませんが話だけ聞いてみました。

 

12月28日追記:中南米では日本に先駆けてサービスを展開しているDivveeですが、その中南米では悪名高いクレジット代行業者を通していることなどが知られ、「詐欺ではないか」と確認する人が増えているようです。

参考(スペイン語):Divvee Social ¿Negocio Legítimo o Estafa Piramidal? - Multinivel Honesto「ディービーソーシャルは正当なビジネスか、それともピラミッド(マルチ)式の詐欺か」

 

また、「ネット上に散在する誤った情報がなくなるまでサービスの展開はしない」という旨の通達がDivvee本部からなされたとして、Divvee関連の情報を扱っているサイトの多くがコンテンツの公開を停止していますが、彼らはすでにDivveeの登録費を払って勧誘を目的にWEBサイト上でDivveeの情報を公開していたものだと判断できます。LINEの友達登録を促し、そこから会費が必要な本登録へ勧誘するという手法が流行しているようですので、利用される場合は十分注意してください。

 

スポンサーリンク

 

 

Diveeの仕組み

Divveeの公式サイト(英語)→Divvee Corporate

 

Divveeはアメリカ発のネットワークビジネスで、日本ではまだ正式ローンチ前。登録するとアプリへのリンクが10or20個ついたメールが毎日送られて来る

 

そのアプリをインストール→評価→削除(1週間に1回SNSでシェア)

 

というサイクルを30日間続けるとディビーのポイントが300ポイント溜まる。ポイントはいろんなアイテムに交換できて、例えば200ポイントで一万円分の商品券とか。

 

12月21日追記:1ポイントは0.5ドルで換算されるようです。

 

1人でやる場合はポイントしか溜まらないが、人に紹介すると紹介した人が頑張った分だけ(ここは詳しく聞けませんでしたが、ひとり紹介して、その人が1ヶ月に300アプリをダウンロードしたら約7500円らしい)お金がもらえる。

 

まず、登録したらディビーのデビットカードが届いて、月末締めの翌月10日に報酬が振り込まれる

 

f:id:roko8and17:20161221025320j:plain

 

こちらがコミッション(報酬)イメージとのこと。

レベルは紹介者の数と合致するようです。

少しわかりにくいですが、このイメージ通りに稼げればかなりのものですね……(笑)。

1人5端末まで持てるということなので、実際にはもっと稼げるという意味なんですかね。

 

登録費は12月中なら25ドルで永久無料

12/21追記:「11月中なら25ドルで永久無料。12月以降は入会金50ドルに加えて年会費50ドルが必要」といった趣旨の情報を発信しているサイトもあったので、この辺は参入障壁を低くするためのブラフ的なやつでしょうね。

 

 

説明はざっとこんな感じでした。

・やるのはアプリのダウンロードと評価だけ

・特に物を売るなどしなくても良いし、初期費用も2500円のみ

 

といった部分で参入障壁が低くなって「やってみようか」と考える人が多いのでしょうかね。

 

Divvee自体は自社が運用している広告費で報酬を賄っているとのこと。

 

でも普通に考えて、たとえアプリの配信元の業者と提携してDivveeユーザーによるDL数や高評価を集めることの対価として報酬を受け取って収益を確保していたとしても、それだけで記載されてるレベルの報酬が発生するのかどうかは疑問が残りますよね。

 

12月26日追記:また、自分が紹介した人がポイントを稼いでも、自分自身も月に100pt以上獲得しなければ、インセンティブ報酬は発生しないようです。

 

本当にこれだけで稼げるなら確かに簡単ですね。

 

 

やってみたい方は自己責任でどうぞ。 

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。