Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。

価値が上がるアルトコインと上がらないアルトコイン

ICOも物凄く活発になってきており、アルトコインに対する市場の期待感はこれまでにないほど高まっていると言って良いだろう。ほとんどのコインはテキトーに買って持っておくだけでもそのうち価格が上がるような状況なので、確率の高い宝くじ感覚でギャンブルしている人も多いように見受けられる。

 

私は、将来的に価値が上がるアルトコインと上がらないアルトコインの違いは、「その通貨を基軸としたマーケットが成立するかどうか」にあると考えている。イーサリアムはプラットフォーム上でICOやら新しいサービス展開やらで有用性があるのは周知の事実でマーケットも好反応を示していたし、ビットコインは既に決済手段としての地位を確固たるものにしつつある。

 

最近のICOで言えば、Jun Hasegawa氏のオミセゴーのようにこれからマーケットではたらき得る通貨は、実際に機能する段階に至れば価格の上昇も見込めるだろう。ただし、取引所に上場された直後などはご祝儀相場的に価格がとんでもなく跳ね上がることも多いので、これから上場されていくアルトコインは買い時の見極めが難しくなりそうだ。

 

一方で、ICOの段階から参加してその通貨が上場まで行くのであれば、ほぼ確実に利益を上げることができるだろう。まあ当たり前の話だけどね。

 

「あの通貨が上がる」「この通貨は下がる」「仕手が入って~~~」という情報が飛び交って市場を賑わせることも多いが、その通貨の価値の裏付けとしてマーケット・利用者が本当に存在するかどうか。ただの投機目的で資金が入っているか否か、その点を見極めるのがアルトコインのトレードで儲けるコツだとも言えるだろう。

 

これからは詐欺的なICOもどんどん湧いて出ると思うので、みんな自分の資産は自分で守ってね。

 

迷ったらとりあえずBTCかXRPで持っておくという判断でも、そこそこ利益は出るだろうね。おわり。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。