Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

離脱率を下げてコンバージョンにつなげるLPの工夫

マーケティングのためには良いコピーが必要ですが、LPにやってきた見込み客のコンバージョンを獲得するためには、良いコピーだけでは不十分な場合があります。なぜなら、文字が見込み客の感情に訴えて商品の購入を踏み切る前にページから離脱されてしまうというケースが非常に多いからです。

 

どんなに良いコピーを書いても、読んでもらえなければ当然契約には至りません。見込み客の感情に訴えて商品を買ってもらうためには、まず「目」を奪わなければならないのです。

 

目とはすなわち視覚情報のことで、あなたのLPが表示された一番最初の「第一印象」が大切だということになります。「人は第一印象が9割」という言葉がありますが、これはLPも同様です。ファーストビューで見込み客の目を引けば、その後に続くコピーを読んでもらえるようになりますし、逆にそうしなければせっかくのLPも無意味なものになります。

 

スポンサーリンク

 

 

具体的にどのようにすればLPの離脱率が下がってコピーを読んでもらえるようになるかと言うと、まずは「キャッチ画像」が重要です。これはSNSマーケティングなどにも言えることなのですが、LPそのものを変えるよりも、キャッチ画像を変えただけでコンバージョン率が大きく伸びるというケースが非常に多くあります。それほど人間の思考は視覚に大きく依存しており、最初の視覚印象でその後の行動が大きく変わっていくのです。

 

そして、目を引けるキャッチ画像を配置したら、その直後にあなたのLPの一番の魅力をわかりやすい言葉で示しましょう。あなたが売る商品を使えばユーザーはどんなメリットを享受できるのか。それを「イメージさせる」ような言葉を選びましょう。

 

非常にシンプルですが、ファーストビューの印象アップを突き詰めるだけで、ページの離脱率が下がってコピーを最後まで読んでもらえるようになり、コンバージョン率は大きく向上します。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。