仮想通貨で消耗してます、

アフィカスやで。

コインチェックでリップル(XRP)を買うのは損?仮想通貨を割安に購入する方法とは

※当記事はアフィリエイトリンクをふんだんに含みます。

 

ねぇ兄さん、なんでビットコインはコインチェックがいいんだ?

 

それはね、コインチェックでビットコイン取引をするとコインチェックが手数料で儲かるからだよ。しかもコインチェックは、リップルのようなアルトコインを取引する際にはビットコインよりも高額な手数料(スプレッド)を上乗せする「販売所」の形式を採用しているしね。手数料でがっぽりなんだ。

 

▼「取引所」と「販売所」の違い

・取引所→ユーザーとユーザーが売り買いの注文を出し合って取引をする(板取引)。業者は取引が成立した際に手数料を徴収する。イメージはオークション。

・販売所→買いたいユーザー、売りたいユーザーは、それぞれ業者を通してコインの売買を行い、業者は手数料を上乗せした価格で注文を受け付ける。イメージは店舗での買い物。

 

でも、初心者も簡単にアルトコイントレードができるという点では人気があるし、アプリも使いやすいから兄さんもコインチェックはたまに使っているよ。

 

けど、たくさん取引すればするほど手数料がかさんでしまうので、できればそれを抑えて購入した方がお得だよね。ということで、日本で今話題のリップルをコインチェックよりも安く購入する方法を教えるね。

 

日本の取引所では、ビットバンクという取引所がリップルの取引にかかる手数料は無料キャンペーンを実施したりしているよ。ビットバンクは金融庁にも仮想通貨取り扱い事業者としてきちんと認可を受けているよ。

 

Mr.Exchange(旧Mr.Ripple)という取引所もあるんだけど、個人的にはビットバンクの方が使いやすいと思っているよ。

 

あとは、QUOINEX(コインエクスチェンジ)という取引所も最近リップルの取り扱いを1月中に始めるみたいだよ。兄さんはこの取引所はQASH(キャッシュ)という仮想通貨を取引するために使っていたんだけど、このQASHもオススメだよ。

 

インチェックではなくこれらの取引所を使えば、売買の際の手数料が2%前後抑えられるから、買って売る時には4%ぐらいお得になるということだね。決してコインチェックをディスるわけではないけど、「他の取引所に登録するのも面倒だし」という理由で利用しないと、結果的に手数料で損をしてしまう結果になるんだ。

 

もちろん海外の取引所を利用するという方法でも手数料は安くなるよ。今ならバイナンスが人気があるね。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。