ぱらえこのみか

お金の食べログ

ベジシャワーは詐欺商品?無農薬野菜が作れる?怪しい噂・評判と効果を検証

広告・アフィリエイト目的のコンテンツに要注意

現時点で、グーグルなどの検索エンジンを利用して見つかる「ベジシャワー」に関するネット上のコンテンツは、そのほとんどがベジシャワーの広告(アフィリエイト)を目的に作られているものです。農薬や放射性物質放射能)に関する医学・化学的根拠の無い記述を用いていたずらに不安を煽るような文言もしばしば見られます。購入を検討されている方もいるかもしれませんが、自身できちんと情報を精査することを怠らないようにしてください。

 

ベジシャワー、本当はただの水

f:id:roko8and17:20181101132342p:plain

https://www.watashi-care.jp/lps/sb03/?p=C134024&atnct=より

「野菜についた農薬がさっと落ちる」という謳い文句を掲げて販売されている「すっきり洗菜ベジシャワー」という商品が、SNSで話題になっています。

 

 

この商品は「100パーセントアルカリイオン水だから、食品にふきかけても安全」とも言われていますが、中身は「ただの水」と断言して問題無いでしょう。「ベジシャワーで洗うと、水道水と違って水の色が黄色になる。これが農薬の一種、展着剤だ」という表記もありますが、これに関しては野菜がもともと持っている成分が原因であることが指摘されています。

 

ネット上で「ブロッコリー 残留農薬」で調べると「ブロッコリーに散布された残留農薬が落ちている」とされる写真が出ているかもしれません。その時に出てくるのはトマトで出てきたような黄色っぽい液体ではなく、油やワックスが水に浮いているような状態になっています。

 

冬場のブロッコリーではこのアルカリイオン水は関係なく「ブロッコリーを水で洗ったら白い油のようなものが浮いてきたがこれは農薬か?」というようなクレームがでることがあります。これはブロッコリー等のアブラナ科の植物の特徴で、植物が乾燥や害虫等から自身を守る為にロウ状の物質を分泌する「ワックスブルーム」というものが原因です。 

 

出所:アルカリイオン水で残留農薬が除去できる!? 訪問販売員の話に惑わされないで! | 水のあるあるQ&A

 

上記のツイートでも言及されている「トマト(ミニトマト)」に関しても、ベジシャワーのようなアルカリイオン水を用いるとリコピンの成分がアルカリ性に溶け出して黄色く見えるケースがあると指摘されており、ベジシャワーの「ただの水」を高額で購入してわざわざ吹きかけても、健康に良い影響があるかどうかという点については疑問が残ります。

 

ベジシャワーの類似商品にベジセーフというものがありますが、この製品もカリウムを含有する普通のアルカリイオン水です。

 

 

 

残留農薬放射性物質の危険性と対策について

そもそも日本で出荷される食品は、農作物も含めて残留農薬試験が義務付けられていますし、放射性物質に関しても同様に規定の検査をパスしなければ流通しません。そもそも検査を通過して人体に影響が無い範囲で含まれていることはわかっているのに、「見えない悪性物質」があたかも大量に存在するかのような不安を煽るような広告は、非常に悪質では無いでしょうか。

 

ちなみに、アメリコネチカット州農業試験場が2015年に行なった実験では、食品を洗える洗剤を用いたり、アルカリ性の水を用いて洗っても、普通の水道水の流水で30秒間洗った野菜と、残留農薬の量は変わらないという結果が報告されています。そして、表面を洗ったり、皮をむいたりと言った「普段の調理で行う工程」を通じて、残留農薬のほとんどは除去されることもわかっています。

参考:CAES: Removal of Trace Pesticide Residues from Produce

 

・そもそも出荷段階で、健康に影響が無い量の農薬しか残っていない

・その残った農薬も普通に料理をする工程を経て、食べるまでにほとんど除去される

これらの点を踏まえると、ベジシャワーのような怪しい宣伝を行なっている商品をわざわざ使わなくても、健康上の影響は全く無いと言えるでしょう。

 

怪しい「評判や口コミ」に注意

ベジシャワーだけに言えることではなく、通販で扱われているその他の化粧品や健康食品にも関連することですが、口コミや評判が本当に利用者から寄せられたものなのか、それすら怪しい状態の広告を展開して販売されている商品も数多くあります。自分で情報の真偽を見極めるための「リテラシー」が重要であり、それを育てるのは「教育」でもあります。

 

つまり、ツイッターとかフェイスブックとかYouTubeとかばっかりやってないで勉強しなさいよあんたたち。うちのブログはどんどん読んで。どうぞ。

 

おわり。

 

▼オススメ記事

playbaseball.hatenablog.com

 

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。