ぱらえこのみか

お金の食べログ

維新流トレード術とマネー&トレードの検証と評価【維新の介・野川徹・石田信一】

f:id:roko8and17:20180904175825p:plain

「維新の介(いしんのすけ)」という人物が提唱している「維新流トレード術」というFXのトレード手法があり、Youtubeで動画を配信したり、書籍を販売したりといった活動をしています。維新流トレード術の運営会社は「マネー&トレード」という有料のFXトレード講座も運営しており、維新流トレード術もその勧誘などを行なっています。今回はその維新流トレード術とマネー&トレードについて調査してみました。

 

運営会社は株式会社インベストメントカレッジ

維新流トレード術を運営しているのは江崎孝彦という人物が代表を務める株式会社インベストメントカレッジ という会社です。

住所:大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング13F
資本金:1000万円
設立年月日:平成23年9月15日
電話:06-6271-1188
投資助言代理業:近畿財務局長(金商)第388号

外国為替取引(FX)や株取引に関してアドバイスを行える投資助言代理業の資格を取得しています。

 

過去の行政処分について

運営母体である同社は過去に行政処分を受けています。

詳細:株式会社インベストメントカレッジに対する行政処分について

これは、過去に金商法改正が行われた際に、登録内容の変更を行なっていないと継続できなかった業務を届出を行わないまま継続したために課せられた処分です。同社は業務改善を行ない、現在は投資助言代理業の範囲で営業を行なっています。

 

維新流トレード術の評価

http://money-trade.jp/skc/images/skc-cover-nakami-10man.svg

大衆心理を利用して利益を上げる! FXテクニカル分析 22の技術

維新流トレード術を運営している維新の介氏の名義で、上記の本が出版されています。Amazonでのレビューやその他ネット上の口コミを見てみると、

  • 「トレード手法」ではなく「チャートの解説」が中心で、これを読んでもトレードが上達するようには思えない
  • この程度の内容ならネットでも十分学べる
  • 結局スクール勧誘のための本で、中身はあまりない

といった辛口のレビューが多くありました。

 

無料動画(Youtube)の検証

維新流トレード術はYoutubeのチャンネルも解説しています。
維新流:FX大衆心理トレード講座 - YouTube

 

こちらのチャンネルにアップロードされている動画も5本ほど見てみました。確かに当たり障りの無い「チャートの読み方」について解説されている部分が多く、リアルタイムでポジションをどう取れば良いのかなど実践的な内容にはあまり触れられていないなという印象でした。

 

それでも、手法の根幹は移動平均線を用いたトレンドフォローを忠実に行うというものですので、移動平均線を使ったトレードをしたことがある人にとっては取っ付き易いものになっているのかなと感じました。

 

 

 

 維新流トレードクラブについて

維新流トレード術をより深く学ぶための「維新流トレーダーズクラブ」という有料の講座があります。料金は月額2,980円の会費制で、初月無料で利用できるようです。

維新流トレーダーズクラブWEBサイト

 

維新流トレーダーズクラブの口コミ・評判

維新流トレーダーズクラブについては、月額2,980円でリーズナブルな割には満足度が高いという口コミが多いような印象を受けます。維新の介のトレード手法は移動平均線ダウ理論を基礎としたトレンドフォローですが、それをより深く、通貨ペアの選定方法なども含めて学ぶことができるようです。Youtubeの動画でも彼の相場観は解説されていますので、それがしっくりきて「もっと詳しく学びたい」と思った人にとっては利用してみる価値がありそうですね。

 

維新の介の有料講座は後述のマネー&トレードでも開かれています。

 

マネー&トレードについて

次に、維新流トレード術のYoutubeの動画からリンクの貼ってある「マネー&トレード」というトレード講座についてです。

マネー&トレードのWEBサイト→http://www.money-trade.jp/

 

こちらも運営元は株式会社インベストメントカレッジです。マネー&トレードでは、利用者の希望するレベルに合わせて講座がたくさん用意されており、1回の講義に対して単発で受講料を支払うタイプのものと、長期の講座を先払いで契約するタイプのものがあります。

マネー&トレードのコース・サービスの詳細

 

講師陣について

マネー&トレードの講師は、維新流トレード術の維新の介氏の他に2名のトレーダーが担当しています。

f:id:roko8and17:20180904180606p:plain

1959年生まれ、山口県出身。
インベストメントテクノロジーズ(株)社長。

取引員勤務時代に業界初のディーリング部門を設立。
1996年独立し、取引員、証券会社のディーリング部門の運営請負を開始。
2002年韓国の三星(サムソン)グループの一員である三星先物の自己資金運用を担当。
2007年住友商事100%出資の投資会社、住商エレクトレードの資金運用事業部ジェネラルアドバイザー。
2011年以降は、SAアセット(株)のジェネラルマネジャーを務める。


長年の経験に基づく明確な理論によって投資戦略が構築されているので、根底にある考え方は理解しやすく、手法は再現しやすいことが特徴。 投資において最も重要な「環境優位性」に基づく理論を展開。個人投資家向けの教育セミナーを通じて、これまでにも多数の優秀な専業投資家を世に送り出している。

まず一人目は野川徹(のがわとおる)氏。プロフィールをみる限り実績はかなりありそうですね。

 

f:id:roko8and17:20180904180751p:plain

トレード歴20年、専業トレーダー。

最初の10年間は多額の損失とストレスに苦しむ。
苦難の末、「簡易ポートフォリオシステム」を開発し、短期間で損失を取り戻す。

2005年12月、システムトレード普及のため、「さる張り投資研究会」を設立し、ポートフォリオシステムの有効性を提唱すると共に、それまでは、ごく一部のトレーダー同士で高額売買されていた「システムのロジック」を業界初ともいえる安価にて公開を行う。

2006年1月、自身が復活した経験を、多くの負けているトレーダーに伝えたいとの思いから、無料メールマガジンを発刊。多くのメルマガ読者から支持を得る。研究会の設立から約2年間、直接の面談50名以上(セミナーは除く)、電話相談延べ1000名以上、メール相談延べ3000名以上を行うなど、精力的にサポート活動を行う。

2007年3月にシステムトレード普及のため、業界初の「分足データ無償提供」を開始。

2007年11月、エクセルや難しいプログラミング言語など一切不要の「ESTポートフォリオシステム作成ソフト」を開発するとともに、システムトレードを体系的に学ぶことができる、システムトレード実践講座をスタート。

2008年6月、システムトレーダーを支援するサイト、システムトレーダーズカフェをスタート。現在は個人資産の運用のほか、無料メールマガジン発行、投資教育講座の運営・メンバーサポート、トレードコーチングなど精力的に活動中。 

 もう一名はトレード歴20年の専業トレーダー、石田信一(いしだしんいち)氏です。経歴をみる限りはシステムトレードシストレ)に強そうな方ですので、この方のテクニカル分析などは参考になるかもしれませんね。

 

維新流トレード術とマネー&トレードについての総評

今回は維新流トレーダーズクラブとマネー&トレードの有料講座部分までは踏み込んで検証はしていません。今後やるかどうかは検討中です。維新流トレード術とマネー&トレード、そしてその運営母体であるインベストメントカレッジについては、詐欺的な悪質業者では無いと断定して良いでしょう。過去に行政処分を受けたという事実はあるものの、現在は投資助言代理業の範囲でスクールを運営しています。

 

無料で公開されているYoutubeの動画についても、「客観的に相場分析をする」という目的では割と優秀な部類だと思います。ただし「維新流トレード術の(無料の)動画を見ればトレードは上達するか」と問われると、微妙だというのが現時点での評価です。

 

踏み込めなかった有料講座の部分の検証についても前向きに考えていますので、続報があればお知らせします。

 

 

▼この記事を読んだあなたにオススメ

playbaseball.hatenablog.com

playbaseball.hatenablog.com

 

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。