Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

ドログバ(doroguba)という英会話スクールのネットワークビジネス(MLM)について

東京の虎ノ門と大阪の福島に拠点を構えて展開されている「ドログバ」という英会話スクールについて知人から話を聞いたのですが、この会社はMLMを導入しているようです。英会話教室のネットワークビジネスということで、実態はどのようなものになっているのか調査してみました。

 

 

ドログバ(doroguba)の会社情報

f:id:roko8and17:20170802170808p:plain

社名:doroguba
設立年月日:2015年3月2日
資本金:1,000万円
従業員数:5名
取引銀行:三井住友銀行
所在地:大阪府大阪市福島区1-1-12 堂島リバーフォーラム301
TEL:06-6341-0698
FAX:06-6341-0699
会社ホームページ:http://www.doroguba.co.jp/

 

ドログバのレッスンの質は? 英会話は上達する?

MLMということでその形態も気になるかと思いますが、そもそも「商品」自体に価値があるのかを調査することも大切です。私が知人から聞いた限りでは、ネイティブスピーカーや通訳をできるレベルの人が講師を務めているということで、講師の「英語力」自体は問題無さそうです。

 

ただし、講師の英語力と指導力は必ずしもイコールではないので、受講者が英会話を上達できるかどうかは、カリキュラムを含めて

個人の実力に合ったレッスンが受けられるのか

授業以外にも独学するためのサポートや教材が提供されているか

という点に大きく依存します。また、講師に対して受講者が多すぎる場合は会話の上達のための指導が行き届かないこともあるので、「授業の雰囲気」も加味しなければなりません。講師の質について独自の調査を深めたところ、ECCなどからの引き抜きで現在はドログバで講師をしているという事例が多くあるようです。

 

講師や授業の質という点については自分でしっかり確認してみたいという部分もあるので、後日体験レッスンを受けてみることになりました。追って感想も書こうと思います。

 

追記:ドログバの体験レッスンに関して書かれているブログを見つけました。

はじめまして、Jです。20歳の大学生で、英語を勉強しています。

自分の英語の勉強の記録のために今日からブログを書いてみることにしました。



私は大学でも英語を勉強しているのですが、スピーキング(英会話)が苦手です。読み書きよりもスピードが要求されることに加えて、「話す」という練習は今まであまりやってこなかったからだと思っています。

ということで、英語を話す練習をもっとしなければと思い、昨日「ドログバ」という英会話教室の体験レッスンに行ってみたので、そのことについて書きます。

ドログバは東京と大阪にスクールがある英会話教室で、入会金と月会費を払えばレッスンが受け放題という仕組みの英会話教室のようです。

昨日は「ニックさん」という外国人の先生と私、そして他の会員の方の5人で英語を使いながら雑談をするという形のレッスンでした。

大学の英語の会話の授業は外国人の先生1人に対して学生約30人という人数の比率なのですが、ドログバのレッスンは少人数で受けることができ、外国人の方と実際に話す時間がそれなりに作れたので良かったと思います。

ドログバへの入会はまだ少し迷っていますが、英会話の上達のためには継続が大切なので、ちょっと検討中です。他の英会話スクールやオンライン英会話なども体験してみて、自分の英会話上達のために最適な環境を探してみたいと思います。

私はドログバには入会していないのですが、私にドログバを紹介してくれた知人に連絡すると無料体験レッスンを受けられるなどの特典があるようなので、興味がある人は連絡してみてください。

メール→junkagikagi@gmail.com
LINE ID→j7337c

知人は大阪のスクールに通っていますが、東京の方でも対応可能だそうです。

 

https://ameblo.jp/jjjeng/entry-12304506669.html

 

スポンサーリンク

 

 

ドログバの体験レッスンに行ってみました

先日ドログバの体験レッスンに行ってきましたので、その感想を書きます。

 

私が行ったときは、ネイティブの先生と、私を含めて5人の受講生が英語を使いながら雑談するという形のレッスンでした。ただ、現状だとこれは週に1回程度で、大半の授業は「CDレッスン」と言って、教材として購入したCDやテキストを使って学習をするという形になるそうです。

 

ネイティブの方とのレッスンは、初心者の方もいたので、講師の方も日本語を交えながら、内容もはっきりとはしていない雑談でしたので、個人的には物足りなさを感じてしまいました英語が全くできないという初心者の方にとっては、英語に慣れながら話す練習ができるので良いのかもしれませんね。

 

このような点から判断して、私はあくまでも「英会話教室」としての質としては、個人のレベルに合わせてやってくれるオンライン英会話教室などの方が良いのでは無いかなと感じました

 

オンラインの英会話教室は、料金もリーズナブルですので、気になる人は下記リンクから人気のものをチェックしてみてください。

 

▼PR:人気のオンライン英会話スクール(無料体験有)
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ
オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)
スカイプで英会話/無料体験実施中

 

ドログバのMLMのシステムについて

こちらはホームページに特商法に基づく概要書面が載っていたのでまとめます。

 

※価格の表記は税込みのようです。

 

会員について

・会員は、独立した事業主として本社からスポンサリング活動を正式に認められた方であり、本社の代理人ではありません。

・会員は、本社が定めた会員規約に従って会員活動を行い、個人および自分のグループの実績に応じて、ボーナス(特定利益)を受給することができます。

・会員は、「特定商取引に関する法律」その他関連法規を遵守して会員活動を行って下さい。

 

会員資格

(1)会員資格は、20歳以上の社会人に限ります。

(2)法人での会員登録は、法人名と代表者名で登録となります。

(3)以下に該当する方は、登録することができません。

・学生、公務員、勤務先規定で二重就業が禁止されている方

・日本国内に在留資格のない外国籍の方、または在留資格があり日本滞在が1年未満の方

・組織暴力団関係者

・成年被後見人、被保佐人

・懲役または禁固刑に処せられた方

・以前に会員登録を行っていて、何らかの理由で除名処分になった方

・クーリングオフ、および退会手続完了日から起算して6ヶ月以上経過していない方

・会員として適格でないと本社が判断した方

 

特定負担(費用)

※こちらは概要書面のものですが、現行運用されているキャンペーン価格とは内容が異なるとのことです。

初回登録費用

金額

ポイント

教材費(入会金込み)

300,000円

300,000 Pt

サポート料(2ヶ月分)

20,000円

20,000 Pt

合計

320,000円

320,000 Pt

入会金込みの教材費が30万円 、サポート費(月々のレッスン料のようなものみたいです)が月額1万円(最初に2ヶ月分を払い、3ヶ月目からは月ごとに1万円)で、入会時には合計32万円を振り込むという仕組みです。32万円は結構良い値段がしますが現在はキャンペーン中で、入会金と教材費が10万円になっているため、初期費用12万円から始められるとのこと。

 

ちなみに、入会後にかかる費用は3ヶ月目からの月額のサポート料金1万円だけで、レッスンの受講回数制限は無いとのことです。

 

キャンペーン価格

初回登録費用

金額

ポイント

教材費(入会金込み)

100,000

100,000 Pt

サポート料(2ヶ月分)

20,000円

20,000 Pt

合計

120,000

120,000 Pt

教材がどのようなものか、本当に30万円(10万円)の価値があるものなのかは把握できていないのですが、「会話」の教材としてどんなものを扱っているのか、レベル別になっているのかなどは調査したいところです。

 

なお、月のレッスン受講回数に制限は設けられていないので、入会金を払って登録し、サポート料も毎月納めれば、レッスンは自由に受けられるそうです。また、会員ページではレッスン動画を見ることもできるようで、それなりのサービスは充実していそうです。

 

タイトルとボーナス

ドログバは紹介数に応じてタイトル(会員ランク)が設定されており、ランクに応じてボーナスが付与されます。

 

タイトル

タイトル

取得条件(どちらも必須)

配置組織

直アクティブ

プー太郎

-

0

バイト

2系列にアクティブなプー太郎が発生

1

平社員

2系列にバイト以上が発生

2

主任

3系列に平社員以上が発生

3

係長

3系列に主任以上が発生

3

課長

3系列に係長以上が発生

3

部長

4系列に課長以上が発生

5

本部長

4系列に部長以上が発生

10

専務

4系列に本部長以上が発生

10

副社長

4系列に専務以上が発生

10

名誉会長

4系列に副社長以上が発生

10

タイトルの呼称が独特ですね。入ったらいきなり「あなたはプー太郎です」って言われるんですかね。なんかちょっと嫌だな……。でも「名誉会長!」なんて呼ばれたら楽しくなりそうですね。MLMはこのタイトルやランクが上がっていくのが楽しくてやっている人も多いですよね。まぁこれでリクルートのケツ叩きをするということなんでしょうね(笑)。

 

ボーナス

ボーナスには直接紹介ボーナス、ユニメガマッチボーナス、アドバイザーボーナス、権利差ボーナス、アクティブボーナス、ランク達成ボーナスの6種類があります。

 

直接紹介ボーナス

新規会員を紹介すると、1人につき教材販売額の30%を取得できるとのことです。キャンペーン中(教材価格10万円)なら、1人につき3万円ということになるのかと思います。

 

ユニメガマッチボーナス

紹介組織傘下で発生した直接紹介ボーナスに対してボーナスを取得できます。

取得条件:主任以上のタイトルを取得していること。

 

レベルと取得権利

1・・・50%

2・・・25%

3・・・12.5%

4・・・6.25%

6・・・1.56%

7・・・0.8%

 

例)

自身が主任以上で、

・1LVの会員が直接紹介ボーナスを100,000円受け取った場合、100,000×5%=50,000円を取得できる。

・2LVの会員が直接紹介ボーナスを200,000円受け取った場合、200,000円×2.5%=50,000円を取得できる。

→合計100,000円を取得できる。

 

アドバイザーボーナス

新規会員の紹介をサポートし会員登録されるとボーナスが取得できます。

取得条件:トリプルボーナス(後に解説)を取得していること。バイト以上のタイトルを取得していること。

バイト・・・1人登録につき1,000円

平社員・・・同2,000円

主任以上・・・同3,000円

 

権利差ボーナス

配置組織の売上ポイントに対して、ボーナスを取得できます。取得権利(%)はタイトルに応じて上昇し、自分以下の売上に対して差額を取得できます。

f:id:roko8and17:20170803164317p:plain

例)

自身が課長の場合、1LVに新規会員(プー太郎)が入ると300,000Pt×26%=78,000円の取得できます。

※サポート料の売上ポイントも同様に計算されるとのこと。

 

アクティブボーナス

直接紹介した会員がアクティブであった場合にボーナスを取得できます。

ペアボーナス・・・直アクティブ会員2名→5,000円

トリプルボーナス・・・直アクティブ会員3名→10,000円

直アクティブ会員が5名以上の場合は合計15,000円のアクティブボーナスが付与されます。3名以上紹介者を出すと月額のサポート料もかからなくなるといった仕組みですね。

 

ランク達成ボーナス

各タイトル達成時に、それぞれ1回のみボーナスが支給されます。

f:id:roko8and17:20170803165051p:plain

 

英会話教室のMLMは持続可能か

ドログバは英会話教室の「教材」を商品とするスタイルのMLMですが、キャンペーン中の教材費(入会金)10万円というのは、最近の一般的な英会話教室のプランなどと比較すると少々高めですね。一昔前にはよくありましたが。

 

経産省の特定サービス産業動態統計調査を見てみると、近年の日本の外国語会話教室受講者数は450万人前後で推移しています。そのうち、新規会員は平成26年からの直近の3年において、毎年15万人前後であるという調査結果になっています。個人レッスンなどを含めるともう少しマーケットは大きいと予測できますし、一定の需要は今後もあり、競合他社からの乗り換えなども加味するとある程度は持続可能なMLMだと言えるかもしれません。

 

ただし、需要が一定しているということは、ある程度のところで新規会員の伸びが行き詰まる可能性も極めて高いので、そうなった場合に末端会員によるリクルートが過熱して、世間からは名前を出しただけで敬遠されるようになってしまうケースはよくあります。

 

英会話教室というジャンルでは(他の大部分の分野でも同じことが言えますが)、元々受講しようと思っていた自発的なニーズを有する層には大手が選ばれがちですが、潜在的なニーズがある場合には積極的なリクルーターによって口コミで広がって評判になるところが伸びる可能性は十分にあると思います。教材や入会後のサポートも含めて教室の質が高ければ、業界で一定数のシェアを獲得できるのではないでしょうか。

 

ビジネスとしてのドログバ

純粋な英会話教室ではなく、「稼ぐ」という目的でドログバを見ると、一定数の紹介者を出せれば入会金含めた費用がペイでき、さらに報酬も得られる仕組みですので、参入が早ければ利益を出せる確率が高いというのは、他のMLMと同様です。MLMは稼ぐことに躍起になって問題のある勧誘行為を行う人も多いので、その点だけはMLMがMLMである限りつきまとう問題なのかなと思います。

 

総括

個人的には、ドログバのレッスンがマンツーマンや少人数で週3回程度受けられるという運用形態なら、30万円に月会費1万円でもかなり安いぐらいだと思います。講師1人対受講者多数の形態の場合は、キャンペーン価格10万円ならまぁ妥当なところかなと思います。

 

ただ、受講者が7人以上いるような場合だと、実際にネイティブの講師と「話す」という時間は極めて少ないので、割高に思えてしまいます。この辺りはまだ確認できていないので、無料体験レッスンの際にわかった範囲でお伝えしようとは思います。

 

後は講師の数も限られているため、「希望の日時に予約が取れない」といった問題が出て来る可能性もあります。前述の通り、オンラインでレッスン動画を見ることもできるようなのですが、例えばビデオ通話によるオンラインレッスンを受けられたりといったサービスも今後展開していくなど、常にユーザー目線でのサービスもあるようであればスクールとしては期待できそうです。

 

 

ドログバに関して何か情報があるという方は、メールかLINEにメッセージをいただけますと幸いです。

 

 

 

ドログバに関して、ごうちさんも検証されていますのでご参照ください。
doroguba(ドログバ)の検証、評価、レビュー - 投資案件検証委員会

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。