読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOコンサルタントのブログ

Webを愛し、Webには愛されているかどうかわからない男。最近はマルチビジネス絶対倒すマンになりつつある。大学生のときに投資とライター業をはじめてから、投資とWebコンサルで食べています。最近はHYIPなどの投資詐欺・ポンジスキームへの注意喚起に努めています。

For other languages users
If you have a question or opinion about this blog's content,
please send an e-mail to kuramoto99seo@gmail.com
in your own language OK.

Divveeが日本で法人登記をしたという噂と、iPhoneアプリのリリースについて

Divvee Social(ディビー、ディービー) MLM アフィリエイト ネットビジネス ねずみ講(ポンジスキーム)

DivveeSocialというMLMビジネスの疑惑・危険性などについてこのブログで何度か取り上げてきた。それを見たDivveeに参加登録をしている方からメールを頂いたのだが、Divveeの法人登記とiPhoneのアプリのリリースに関する問題点が浮かび上がる内容だったため、一部公開させていただき考察していくことにする。

 

スポンサーリンク

 

 

 

メールの内容

─────────

実は、昨日Divveeの代表らしき人が日本でビジネスを展開するために、法人登記に来日したらしいとの情報をお聞きしました。私にこのDivveeを教えてくださった方は昨日、そのDivveeの代表の方とお会いしているらしくて写真も送ってもらいました。

 

確かに、その写真の方は昨年Divveeに登録した時に写っていた方のようです。実際、法人登記の為に来日したとはいえ、本当に登記したのかは不明ですが、現在のところは、アプリをダウンロードできるのはAndroidの端末のみです。

 

私はiPhoneを利用しているのでISOはいつになるかはいまだ不明です。日本人のほとんどの方がiPhoneを利用している人が多いみたいで、Androidの端末を利用している人は登録された全体の1割くらいしか利用していないみたいです。

 

先日のLINEグループでのコメントによると、今月末か、4月中には最初のコミッションが支払われるとの情報もながれてました。つまり、Androidの端末を利用され、その中で動画を見て、ポイントを稼いだ方のみです。

 

私も一時期はAndroidの端末を購入しようかと考えておりましたけど、昨年の10月に登録してから今日まで、進展が無い状態の中、一歩前に進める事が出来ませんし、私の周りの方もたくさん登録されている中で質問がとびかってます。

 

まず、もっと真実を得る為に、本当 に日本で法人登記やったのかを確認してみたいです。

─────────

 

Divveeの代表が来日して法人登記を行う

この件については、紹介されているブログがあったので引用させていただく。

週明けに日本の法人登記最終手続きの為にCEOのダレン社長と日本担当責任者のイサ・高橋氏が来日します。


それに伴い日本の各地域の代表メンバー数名と3月20日㈪に社長とのリーダーミーティングをおこないます。


今回の来日により日本法人の登記が無事に完了し日本におけるDivveeビジネスの展開がより確信へと向かって行く事と思います。

 

http://ameblo.jp/divvee-jp/entry-12257464855.html

 DivveeのCEOであるダレン氏と、日本の責任者が来日し、法人登記を行うとのこと。

 

iPhoneのアプリはまだリリースされていない

Appストア経由でiPhone用のアプリが利用できないという点で、登録者が不満をつのらせているらしい。日本のiPhoneのシェア率が7割程度であることを考慮すると、本当に日本でビジネスをやる気があるのか疑ってしまう。世界を見ればAndroidシェアは8割を超えているため仕方ないということなのだろうか。

 

つまり現時点で、iPhoneでは利用できないということで、iPhoneユーザーは登録料だけ払って何もできていない状況だ。

 

来日の目的は本当に法人登記?

CEO本人が日本に来日したのは、本当に法人登記のためだろうか? 日本にオフィサーを派遣して予め法人登記は済ませておくというのが普通ではないのだろうか? 私は、iPhoneアプリがリリースされずに不満を募らせている人や、Divveeのビジネスに不信感を持っている人へのパフォーマンスだと疑っているが、実際のところはどうなのだろうか。

 

また今週に来日ということだったので、本当であればこの数日中に法人登記がされるのだろう。

 

日本のトップリーダー杉本愛夫氏について

今回、Divveeにおける日本のトップリーダーは杉本愛夫という人物だという情報も得ることができた。彼の名前で検索してみると、過去に逮捕歴などがあるようだ。これもネットビジネス関連の案件で、そのような人物をトップに採用しているDivvee……。このあたりでも危険性は判断できるのではないだろうか。というかそもそもCEOの過去が真っ黒だから別に今更といった感じなのか……。

 

 

DivveeSocialについては、引き続き調査を進めていくことにする。

 

▼Divvee関連エントリー

playbaseball.hatenablog.com

playbaseball.hatenablog.com

playbaseball.hatenablog.com

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。