Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

仮想通貨トレードで儲からない人に伝えたいこと

仮想通貨マーケットも新規参入者がどんどん増えてきて、盛り上がってはいるのですが、ビットコインやアルトコインのトレードで上手く儲けられない、損をしてしまったという方の話をよく聞くようになりました。長いスパンで見れば右肩上がりだった仮想通貨の価格も、最近は中国の規制問題など様々なファンダメンタル要素で下げ場が続くときもありますので、「買っておけば勝手に値上がりして儲かる」という単純なものでもなくなりました。

 

そんな方には、一度落ち着いて本記事をお読みいただければ幸いです。

 

ネットの情報に踊らされるな

あなたがプロの仮想通貨トレーダーとして常に取引板に張り付き、チャートを欠かさず追っているのであれば別ですが、そうでない場合はネットの情報を鵜呑みにしてトレードをするのは控えましょう。

 

「次はあの通貨が上がる」「今この通貨は暴落しているけれど、来月にイベントがあるから上がる」といった情報をツイッターなどで発信する人も増えましたが、そういった情報を確実に活かせるのはマーケット全体の動きを捉えた上で、自分の資産を上手く取引所で捌けるほんの一部の人だけです。彼らの情報に踊らされて利益を出せるケースもあるかもしれませんが、思わぬ下落などが生じて資産を失ってしまうことも事実です。

 

また、その情報がどんなに正しく、本当にその通貨が上がったとしても、自分の利益が出たタイミングで売りの注文を約定させることができなければ、トレードで利益を上げることはできませんネットの情報を参考にするのは大いに結構ですが、情報に飛びつくと痛い目を見る可能性があることも押さえておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

コインチェックでアルトコインを売買するのは損

コインチェックは非常に使いやすく人気の取引所ではありますが、コインチェックでアルトコインを売買すると、莫大な手数料を取られてしまうので注意しなければなりません

 

コインチェックでは、アルトコインをユーザーとユーザーが株のように注文を出して取引を行っているのではなく、POLONIEXという海外の取引所からレートを参照して、コインチェックが手数料を上乗せして提供するという「販売所」の形態で運営されています

 

買って売ってを繰り返せば繰り返すほど高額な手数料がどんどんかさんでいくので、これからも仮想通貨のトレードをするという人は早めにPOLONIEXやBITTREXといった取引所のアカウントを作っておいたほうが良いでしょう。

 

「待つ」のもトレード

「○○(コイン名)は買い時でしょうか?」という質問もよく頂くのですが、どんなにチャートを分析しても、明日のことはおろか、1秒先のことでさえ未来を確実に知ることは不可能です。「上がりそう」「下がりそう」といった判断はできますが、インサイダー情報でもなければ「上がる・下がる」と断定できません。

 

逆にMLM系の詐欺ICOに多いのは「絶対に上がる」という謳い文句ですが、「市場に絶対は無い」ということは頭に入れておいてください。時には売買せずに「待つ」のもトレードです。

 

資金は分割する

トレードで失敗してしまう多くの初心者は、「一回のトレードに全資金をつぎ込んだものの、その通貨が下落して損切りもできず、ズルズル資産を減らしたまま身動きができなくなる」というパターンを辿る傾向にあります。

 

これを防ぐためには、まずは「お試しで少量買ってみる」というところから少しずつ相場に慣れていくことが大切です。特に、マーケット全体が上げ相場のときは「誰でも成功する」のが当たり前ですので、自分のトレード・判断が上手かったのだと勘違いしてしまう人がいます

 

しかし、実際に大切になってくるのは「継続して利益を出す」ことです。1日2日といった運に大きく左右される短いスパンではなく、数ヶ月単位で今のトレードをして儲かるのかを客観的によく考えて行動しましょう。そのためにはまず、「トレードに使える資金を分割して考え、ズルズルと値下がりする銘柄に資金を拘束される」といったことがないようにすることが重要になってきます。

 

 

今回はすごく簡単に初心者向けに当たり前のことをまとめましたが、ノリと勢いだけでは長期的に見れば負ける確率のほうが高いです。ツイッターの有名トレーダーを盲信するのも注意です。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。