読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEOコンサルタントのブログ

Webを愛し、Webには愛されているかどうかわからない男。最近はマルチビジネス絶対倒すマンになりつつある。大学生のときに投資とライター業をはじめてから、投資とWebコンサルで食べています。最近はHYIPなどの投資詐欺・ポンジスキームへの注意喚起に努めています。

For other languages users
If you have a question or opinion about this blog's content,
please send an e-mail to kuramoto99seo@gmail.com
in your own language OK.

LG21を種菌にしてヨーグルトメーカーでヨーグルトを自作してみた

ブログ

ヨーグルトメーカーを買ってみました

先日友人からヨーグルトメーカーを購入したという報告を受けたので、ヨーグルトが大好きな自分も買うべきだと思い、早速Amazonで購入してみました。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

 

 私が購入したのはこの商品ですが、「ヨーグルトメーカー」で検索してみると非常に多くの商品がありました。小学生の頃、こうした機器は無かったものの、親がポットの近くで牛乳パックを温めながらカスピ海ヨーグルトを作っていたのを思い出すと、「温度監理が難しかったよな」という記憶があったので、温度管理機能が付いている商品を選びました。

 

翌日商品が届きましたので、早速自分もヨーグルトを自作してみることに。

 

今回は明治のLG21を使用しました

私はいつも「LG21」もしくは「R1」を食べているので、今回はLG21を使用してみました。カップタイプの商品を使ったのですが、ドリンクタイプでもOKみたいです。

 

牛乳は市販の1Lパックの製品を購入し、コップ1杯分は牛乳パックからコップに注いで、その中にLG21をイン。割り箸でかきまぜ、ヨーグルトメーカーにセットしました。

 

牛乳は低脂肪牛乳などは固まりにくいというネット上の口コミもチラホラあったので、今回は成分無調整のものを使用しましたが、もう少し詳しく調べてみると、低脂肪牛乳などでも大丈夫らしいです。今度やってみます。

 

温度は40度にセット

ヨーグルトを作るうえで大切なのは「温度」だと言われていますが、付属のレシピブックにはヨーグルトは40度が良いと書かれていたので、温度は40度にセットしました。カスピ海ヨーグルトなどは20~30度ほどの少し低い温度が適しているようなので、今度はこちらも作ってみたいですね。

 

発酵までは8時間ほどかかるということだったので、昼前にセットして外出し、帰ってきて夕食のあとにヨーグルトメーカーをチェックしてみました。ところどころダマのようなものは出来ていましたが、かきまぜてみると、見た目は普通のヨーグルトになりました。

 

冷蔵庫に移してから昨日の朝食べましたが、味もにおいも普通のヨーグルトでした。牛乳1本とヨーグルト1つから1L弱のヨーグルトが作れるので、コスパは非常に良いですよね。単身世帯の人はよほどのヨーグルト好きじゃないと必要ないとは思いますが、家族がいる人は持っておいて損はしないと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

温度設定が出来るので非常に簡単でした

やっぱりヨーグルトは温度管理が難しいのですが、温度設定を自在にできるヨーグルトメーカーがあれば、私が小学校のときに見ていたカスピ海ヨーグルトの製造過程よりもずっと簡単に出来てしまいました。

 

ヨーグルト以外にも納豆や甘酒などなど、色々作れるみたいです

これがあれば、納豆や甘酒、塩麹などの発酵食品に加え、ローストビーフなどの火加減が難しい料理も簡単に出来てしまうようです。また作ってみたいですね。

 

種菌について

ちなみに、明治のホームページにはR1を種菌にしてヨーグルを自作した場合の菌に関して、

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。

ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。 

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか | 明治 | Q&A お客様の質問にお答えします

 という記述があるので、LG21も同様に、培養することで菌の性質などは少し異なってしまうのだと思われます。それでも味は申し分ないですし、コスパも良く、何よりも簡単に作れますので個人的にはヨーグルトメーカーはオススメです。

 

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 温度調節機能付き IYM-012-W

 

 ちなみに今回購入したこちらのヨーグルトメーカーですが、値段は約9,000円。価格だけを見れば少し安い製品もあるのですが、

・温度監理が簡単

・牛乳パックをセットするだけで良いので、洗い物もほとんど無い

というメリットがあったと思います。

 

特に冬場は暖房をガンガンにつけている家でなければ、温度監理は本当に難しいですしね。安くて評価の高い商品には以下のように3,000円弱の製品もありますので、ヨーグルトをよく食べる人はヨーグルトメーカーで自作して作ってみるというのは悪くない選択肢だと思います。

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

トプラン ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016

 

 

今回の反省点は、「こうしたブログを書くならちゃんと写真を撮ったほうがわかりやすいな」というものでした(笑)。仕事と全然関係無い内容ですが、夜中にヨーグルトを食べながら更新してみました。豆乳でもヨーグルトが作れるみたいですし、せっかく買ったのでまた色々作って報告するかもしれません。

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。