Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。

「切り口の違う記事」で検索結果上位を狙ってみよう

新しくメディアを立ち上げたときや、SEOを意識してブログを書くときは、どうしても競合サイト(自分が狙ってるキーワードで検索したときに上位表示されるコンテンツ)を参考に、似たようなコンテンツを作ろうとしてしまいがちです。

 

強いものを真似してより強いコンテンツを作るのは上位表示されるための近道とも言えるのですが、その繰り返しだけではサイトとしてのオリジナリティが低くなり、「ありきたり」なコンテンツと見なされて読者が定着しない場合も多いです。

 

また、競合サイトと切り口が違うコンテンツでも、内容がしっかり充実していれば上位表示されるという例もしばしばあるのです。

 

簡単に例を出すと、

「男性 プレゼント」というキーワードで検索をかけてみると、

・男性にオススメのプレゼント○選

・30代男性にオススメの誕生日プレゼントランキング

といった記事が上位にヒットします。

 

こうしたコンテンツを参考に同じような方向性で記事を作るのも良いのですが、ここで切り口を変えてみると、思わぬ形で検索エンジンの上位に表示されるようになることがあるのです。

 

例えば、

・大切な男性に贈りたい10年後まで大切にしてもらえるプレゼント○選

・1000円以下でも満足度大!コスパ抜群の男性向けプレゼントランキング

 

といった形です。

 

このように「他の切り口切り口」を探すためには、サジェストワードあるいはトレンドのリサーチも大切になってくるのですが、その方法についてはまた他の記事で詳しく紹介したいなと考えています。

 

 

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。