Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。アフィリンクをふんだんに含みます。

HYIP(ハイプ)

OMNIA(オムニア)|ジェネシスマイニングと提携していると謳ったマイニングMLMに注意

OMNIA(オムニア)=正式名称:Omnia Tech EUという企業がクラウドマイニング大手のジェネシスマイニングと提携し、マイニングに関するMLMを展開しようとしています。これに対してジェネシスマイニングは、公式ホームページのブログで「当社は他の企業とパート…

仮想通貨(暗号通貨)詐欺の専門家が、詐欺の種類や勧誘手口についてまとめましたよ

最近の仮想通貨事情 仮想通貨関連の詐欺の種類 ①新規発行通貨購入詐欺 ②仮想通貨投資案件詐欺 ③情報配信詐欺 詐欺師の手口は昔から変わっていない 詐欺に引っかかってしまったら誰に相談するべき? 最近の仮想通貨事情 みなさんこんにちは、暗号通貨詐欺専門…

ビジネスと詐欺とお金

私がひたすらに詐欺師を叩く理由について書…… こうと思ったのですが、理由は特にありません。強いて言えば、知人からDivveeに誘われて「詐欺じゃん」と思ったものの、参加している人がたくさんいて驚き、これは注意喚起をした方がいいのではという思いからか…

D9ドルが返金される?!D9クラブによるベットコインクラブというブックメーカーの運用について

テレ東のWBSに取り上げられ、被害者の会も立ち上がっているという状況のD9クラブだが、ここに来てBet Coin Club(ベットコインクラブ)というブックメーカーサービスの運用を開始したという情報を発表し、一部で話題になっているようだ。 情報のソースはD9ク…

OZプロジェクトは怪しい投資!評判は?某ポジティブ記事について個人的に考察してみました

こんにちは、KURAです。 さて、OZ(オズ)プロジェクトについては、ネット上で様々なポジティブキャンペーンが生まれています。そのほとんどが、運営者が発表した夢物語だけを100パーセント鵜呑みにしたお花畑解釈しかできない詐欺師による情報で、運営を盲…

FreshSpring(フレッシュスプリング)爽やか系HYIPが満を持して登場

「あなたの無限大の春」 なんとも爽やかなイメージのHYIPが満を持して登場。その名も"Fresh Spring"=「フレッシュスプリング」 ツイッターでは文春系HYIPと呼ばれているとかいないとか。プランは以下の通り。 日利3%が生涯永久に(永久とは言ってない) 最…

Youtuber怪盗ピンキーがツイキャスでD9クラブを宣伝していた?

※怪盗ピンキー氏がこの件について言及しているツイキャス放送の録画などをお持ちの方は、情報提供をいていただけますと幸いです。 Youtubeやツイキャスで活動している怪盗PINKID(ピンクキッド)、通称:怪盗ピンキー氏が、ツイキャス内でD9クラブの宣伝をし…

D9クラブ経営陣(藤山カルロスなど)の詐欺活動の経歴について

読者からの提供情報を元に、D9クラブ経営陣の詐欺行為の経歴について取り上げる。概要は以下のようになる。 ・D9クラブ社長のダニーロ・サンタナ氏は過去にONETHORというネズミ講のイタリアでのリーダーだった。 ・そのONETHORのCEOミサエル・マーティンズ氏…

ビットコインの価値・需要を支えているのはHYIP説

日本でも先日、大手家電量販店のビックカメラがビットコイン決済を導入するなど、純粋な決済手段としてのビットコインのインフラは整いつつあるように思える。 しかし、私は(現時点においては)ビットコインが本当に決済手段として評価されているとは思わな…

D9クラブのハッキング被害による業務停止について見解を述べます

D9 Clubが会長直々にビデオレターで「ハッキングされたから改善のためにシステム中止してるで。ビットコインは盗まれたわけじゃないから安心するんやで」と言及したようだ。 先日のコンベンションでは、「コンピューターのセキュリティソフトを販売してます…

SportArb(スポートアーブ)の出金・着金状況が怪しくなってきたお話

ビットクラブとスポートアーブはもう少し早めに取り上げる予定だったのだが、なんとなく雲行きが怪しくなった今更ながら状況の考察でも。 SportArbのローンチは確か1月末付近で、現在生き残ってるHYIPの中では割りと古い。「そろそろ飛ぶのでは」という憶測…

【返金決定】BitMonster(ビットモンスター)は要注意案件です。

2017年7月8日追記 ビットモンスターの運営ビッテラー社が、返金を実施するそうです。詳細は下記リンクのサイトでビットモンスターからのメールを元に解説されています。 http://twitelclub.whdnews.com/p/1707/qP9WwJP91.html 元々運営は日本人だという話は…

D9クラブは飛んだ?ログインできない・着金遅延の状況について

4月18日現在の情報であるが、数日前からD9クラブにログインできない、着金が遅延するなどのトラブルが続出しているようだ。いくら運営が「復旧中」とアナウンスを行っても、このようなトラブルが出ると情報が瞬く間に拡散され、新規投資家の参入は期待できな…

HYIP参加者のみなさんのお葬式

出所:ブルームバーグ 間もなくご葬儀の時刻となりますのでご着席願います。なお、携帯電話のスイッチはお切りいただくか、音の出ないマナーモードに設定してくださいますようご協力をお願い致します。 導師入堂でございます。皆様、合掌にてお迎えください…

HYIP脱落者はどこへ向かうのか

HYIPはMLM、ネットビジネス系のグループやリストを持っている人にとって扱いやすく、そして儲けやすいため、日本でも数年前から徐々に人気になっていったという側面がある。 しかし、割りと「信用できる」と思われていた案件が次々飛んでいったということで…

MMMとSergei Mavrodiをテーマにした映画について

ツイッターでMMM Returns信者の方に絡まれたのだが、その方はMMMとMavrodi氏に関して、ある映画をソースとして語っていらっしゃったので、この映画について少し書くことにしよう。 マネー・ピラミッド 札束帝国の興亡[DVD] 出版社/メーカー: ラインコミュニ…

MMM Returnsの元となったMMMとはどんな組織なのか

※このエントリーの内容は、Sergei Mavrodi氏とMMM Returnsのつながりに関して言及しているものではありません。 MMMの概要 MMMの再興 MMMの歴史(随時更新中) ロシア MMMの設立と初期の事業 ポンジスキームの発展 広告戦略の成功 部屋単位でお金を数える 株…

MMM Returnsの創始者と言われるSergei Mavrodi(セルゲイ・マヴローディ)氏について

MMM Returnsというビットコイン投資案件(HYIP)が日本で勧誘活動を盛んに行っているようだが、MMMの創始者Sergei Mavrodi氏の名前が大々的に出てきている投資案件なので、注意喚起のためにもこの人物の来歴を紹介しておこう。 MMMのプロモーション動画 しつ…

リッチモンドバークスが再始動?詐欺の黒幕は一体誰なのか

fudomadoがサイトを消して落ち着いたように見えていたリッチモンドバークスであるが、ここにきて復活するかのような兆候を発見した。fudomadoの件についての調査報告はまだできていないのだが、ひとまずこちらで最新の情報を提供させていただく。リッチモン…

仮想通貨(ビットコイン)に関する金融庁の見解や報道について

この4月から法改正によってビットコインなどの仮想通貨が、現行の法定通貨と同じく「決済手段」として扱われるようになった。これについてはご存知の人も多いかもしれないが、金融庁がこの法改正に関連して具体的にどんな変化があるのかまとめた資料があるの…

ノルデバンクも出金停止。HYIPはもうオワコンか?

playbaseball.hatenablog.com 昨日のエントリーでご紹介したSCARS氏が、ノルデバンクが飛んだことに言及しているが、どうやらこれは44日も保たなかったようだ。 ▼参考記事 ノルデバンク44日も持たずに? - SU/CAR-ST-APplication-cells たぶんもうだめだ、ノ…

HYIPは88日で破綻する?ポンジスキームの持続性と「元本返戻」のワナについて

「先行者利益がある」「勝ち逃げできる」といったフレーズで出資者を勧誘しているHYIPは数多くあるが、HYIPの寿命は極めて短い。いつの間にかシステムトラブルが起こったり、ログインできなくなって元本が回収できないままトンズラ。ここから紹介者はさらに…

ビットコイン(仮想通貨)と投資案件の安全性を混同してはいけない

2009年に運用が開始されてから、ブロックチェーンの分岐、マウントゴックス社の破綻やハードフォークの懸念など、さまざまな問題が付きまとっているいるものの、それが持つ決済手段としての優位性や投機商品としてのボラティリティの大きさによって、ビット…

HYIPと法律|勧誘・参加は犯罪になる?確認しなければならない注意点とは

ライトライズやリッチモンドバークスの破綻により、そろそろその危険性に気がついた方も多いかもしれないが、ほぼ全てのHYIPはねずみ講=ポンジスキーム型の破綻前提の案件であり、「投資」どころか「投機」にも値しないものがほとんどである。 これらの案件…

ビットコイン投資案件に潜む3つのリスクを解説

リスク①ポンジスキームの破綻 リスク②ビットコイン価格の変動 リスク③メンタルリスク ビットコインによる投資案件の勧誘がインターネット上で活発になっており、ライトライズやD9クラブ、リッチモンドバークスをはじめ、HYIPと呼ばれる高配当をセールスポイ…

リッチモンドバークス被害者の方々へ

追記:森田氏が私のブログのキャッシュを漁っているので、物申しと謝罪をば。 まず、他のエントリーにて一部森田氏を「詐欺師じゃね?」「詐欺の加担者」などと表現した点について、誤解を招く表現であることは認めます。申し訳ありませんでした。一方で、「…

リッチモンドバークスは日本人を狙った詐欺確定だしfudomadoも詐欺師じゃね?

追記:fudomadoさんがサイトを非公開にした。まぁ当然だろう。でもリスティング広告まで出してた件とか、しっかり謝罪もしなきゃね。 追記以上 追記2:日本からしか登録できないというのは私の確認不足の可能性もあるので、エンタメ記事としてお読みいただけ…

元運営者が暴露!HYIP運営の恐ろしすぎる実態と、飛ぶタイミングを見極める方法とは?

今回はメールを貰った2人の元HYIP運営者の情報を元に、トンズラ前提で金を捲き上げるHYIP運営の実態について紹介していくことにする。HYIPの危険性についてはこのブログで再三指摘してきたが、ぜひこのエントリーもご覧いただきたい。 HYIPの運営者は誰なの…

PlatinumWorldTeamBuildというHYIP案件について【最新情報】

PlatinumWorldTeamBuild(プラチナムワールドチームビルド)というHYIP案件について「勧誘されたので調査していただけませんか」というメールを頂いた。もちろんこれもねずみ講=ポンジスキームだという前提で話を進めていくが、「先行者利益」を謳っている…

リッチモンドバークスという海外不動産投資は詐欺の危険性大

こちらもご覧いただきたい。 playbaseball.hatenablog.com 不動産オークションを展開しているアメリカのRichmondBerks(リッチモンドバークス)という会社がある(らしい)。この会社はビットコインによる投資を募っており、日利1.5%の利益を投資家に還元す…

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。