Anti-Scam-Blog

投資詐欺や悪質なネットビジネスについて調査しています。仮想通貨詐欺の調査をメインにやっております。

SimpleFXでビットコイン・アルトコインFXができる!最大レバレッジ500倍、ゼロカットシステム採用(身分証不要)

playbaseball.hatenablog.com

 

▼PR
・無料で使えてさらに儲かる! FXの自動取引ツールの詳細はLINE@から

 

 

 

SimpleFXとは

SimpleFXは海外のFX業者で、マイナー通貨もカバーした多様な通貨ペアに加えて、ビットコインをはじめとする仮想通貨のレバレッジをかけたマージントレードもできるということで最近評判になっている。仮想通貨建ての口座では、口座開設および入出金の際の本人確認書類の提出や審査が不要であるため、匿名で取引を行うことが可能だ。ビットコインFXを煩わしい手続き無しで始められるというのは、魅力に思う方も少なくないだろう。

 

レバレッジは海外業者ということで規制がゆるく最大で500倍までのハイレバレッジ設定が可能になっている。さらに、ゼロカットシステム(強制ロスカットは証拠金維持率30パーセント以下)を採用しているため、追証金は発生しない。つまり、預入の元本=証拠金以上の損失は絶対に発生しないというシステムだ。ただし、仮想通貨のレバレッジは最大10倍で、ドル円やユーロドルなど、おなじみのFIAT通貨のトレードは最大500倍で取引可能という仕組みになってる。

 

為替でビットコインやイーサリアムを増やすことができるというメリットがあるので、私も積極的に利用している。

 

SimpleFXはMT4で利用でき、仮想通貨を含む通貨ペアもMT4でチャートを見ることができるため、当然MT4で利用できるインジゲーター・テクニカル分析も用いることができる。この機能を用いれば、これまでのFXトレーダーにとっても仮想通貨取引が取っつきやすいものになるだろう。

 

その他SimpleFXの特徴は下に列記する。

 

口座の作成は下記バナーからどうぞ。

 

SimpleFXの特徴

  • 証拠金としてBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)、ETH(イーサリアム)を用いることができ、これらの仮想通貨建て口座の開設、入出金、取引には身分証などによる認証は必要ない
  • スプレッドは変動制
  • ハイレバレッジの取引が可能(最大500倍、仮想通貨は最大10倍)
  • NDD方式を採用
  • 取引手数料は無料
  • MT4(MetaTrader4)上でも使用可能
  • 最低入金額の設定無し
  • インデックス株(日経225など)、資源(原油、天然ガスなど)、貴金属(純金など)の取引も可能
  • デモ口座あり
  • Google、Facebookなどのアカウントで簡単に口座作成が可能
  • Google Authenticatorでの2段階認証が可能なため、セキュリティ面も充実

 

仮想通貨を含んだ取引可能な通貨ペア一覧

BTC(ビットコイン)/CNY, JPY, USD, EUR

BCH(ビットコインキャッシュ)/USD, BTC

ETC(イーサリアムクラシック)/BTC, ETH

ETH(イーサリアム)/BTC, USD

LTC(ライトコイン)/CNY, JPY, USD, EUR

XRP(リップル)/USD

 

シンプルFXではこれらの通貨ペアをレバレッジをかけて取引できる。

 

SimpleFXの口座登録方法(スマホ版)

SimpleFXにアクセス

②「口座開設」をクリック

f:id:roko8and17:20170506154906p:plain

 

③Facebook、Google、メールアドレスなど任意の方法で登録

f:id:roko8and17:20170506155151p:plain

 

④メールが送られてくるので、登録認証作業を行う(Facebook、Googleの場合は、そのアカウントに紐付けされたアドレスに送信される)。

 

※PCからの場合も、ほぼ同様の作業で登録が可能。

登録はこちらから→SimpleFX

 

Simplefxの使い方

ここからは、SimpleFXのPCブラウザ版の使い方を説明していくことにする。スマホのブラウザでは使いにくいので、スマホで取引したいという人はMT4と連携するのがベター。

 

その方法についてわからない方は、当ブログからの登録者限定でサポートを行うのでLINE@までご連絡を。

 

ライブアカウント(リアル口座)を開設する

SimpleFXではデモ口座も利用可能だが、実際にビットコインなどを預けてリアルトレードをするためにはライブアカウントを開設する必要がある。

f:id:roko8and17:20171005125510p:plain

まず、英語が全くわからないという人は、画面右上の旗のマークから日本国旗を選択し、言語を日本語に切り替えるのが良いだろう。ただし、機械翻訳中心のため自然な日本語ではない。

 

f:id:roko8and17:20171005125815p:plain

左上のメニューボタンをクリックし「口座」をクリック。

f:id:roko8and17:20171005130008p:plain

この画面で「口座を追加」をクリックする。

 

f:id:roko8and17:20171005130054p:plain

ライブ口座の方をクリック。

 

f:id:roko8and17:20171005130347p:plain

どの通貨で口座を開設するかを選択する。仮想通貨はBCH(ビットコインキャッシュ)、BTC(ビットコイン)、DASH(ダッシュ)、ETH(イーサリアム)、LIT(ライトコイン)が利用可能だ。一度通貨を指定して口座を開設すると、変更することはできないが、新しく他の通貨で口座を追加することは可能。

 

また、口座から口座への振り替え(例:ビットコイン建て口座の残高をイーサリアム建て口座に移す)ことも可能だが、多少手数料を取られるのでご注意を。

 

ライブアカウントへの入金

次にライブアカウントへの入金方法を開設する。仮想通貨の場合は指定のアドレスに送金すれば良いだけなので非常に便利だ。

f:id:roko8and17:20171005133523p:plain

口座一覧画面で「ライブ口座」を押すと、口座一覧が表示されるので、自分が作った口座のところで「入金」をクリック。

f:id:roko8and17:20171005133637p:plain

f:id:roko8and17:20171005133715p:plain

口座開設時に指定した通貨のマークが表示されるので、それをクリックすると、入金用のアドレスが表示される。

f:id:roko8and17:20171005133823p:plain

あとは、自身のウォレットから入金用のアドレスに送金すれば、トランザクションの承認後、デポジットとして反映される。

 

ライブ口座での取引

次にライブ口座での取引の方法を解説していく。

f:id:roko8and17:20171005134201p:plain

ブラウザ上部の口座番号と残高が表示される部分をクリックすると、プルダウンで他の口座を表示させることができる。LIVEをクリックし、開設・入金が済んでいる口座を選択すれば、実際にポジションを持つことができる状態になる。

 

f:id:roko8and17:20171005134418p:plain

左上のメニューから「売買の障壁(Trading Wall)」をクリック。

 

f:id:roko8and17:20171005134529p:plain

左には通貨ペア一覧が表示されており、通貨ペアを左クリックし、右に表示されている画面までドラッグアンドドロップすると、画面にチャートを表示させることができる。

 

f:id:roko8and17:20171005134751p:plain

水色で囲った「ワンクリックトレード」の部分を押すと、チャートの左上に表示されているクイックトレードウィンドウから売り買いのポジションを簡単にエントリーすることが可能だ。

 

f:id:roko8and17:20171005135125p:plain

FIATの通貨ペアであれば0.01=1000通貨というのは、その他の海外FXと変わらない。

 

取引までの一連の流れはこの辺でだいたいご理解いただけただろうか。

 

SimpleFXをこれから利用してみたいという人で、このブログからの登録者にはサポートもするので、何かあればLINE@からコンタクトをいただければ。最後に、FXにはリスクがあり、自己責任・自己判断の元で取引を行わなければならないということをお忘れなく。

 

playbaseball.hatenablog.com

※このブログでは投資・投機に関係する情報を扱っていますが、それらを推奨するものではありません。投資はリスクを考慮した上で自己判断・自己責任のもと行ってください。